クログチ初挑戦

シェアする

12月27日 中潮 年の瀬も押し迫り、いつもお世話になっています常連のNさん、H君とベタ凪の大阪湾をポイント目指して出漁しました。タイラバからスタートなのですが、近年注目されている大阪湾のクログチに挑戦してみるリレー釣りをすることにしました。クログチはタイラバしてると時々釣れてくるグチとは似ても非なる魚種らしく、高級魚のノドクロ(アカムツ)のように口の中真っ黒です(笑) 食すると大変美味な魚ということで、期待してしまいます。釣り方は胴付きの餌釣りもしくはジギングでタチウオのテンヤ仕掛けの流用でも良いのと水深が100メートル以上の深場のかけ上がりを押さえれば何とかなるみたいです。さてあさイチのタイラバでスタートしましたが、ノーバイトで時間ばかり過ぎていく状況。時刻も午前9時になり、いよいよクログチ釣りスタートです。ポイントは魚探見ながらかけ上がりの深場を探してまずは水深120メートルで仕掛け投入します。H君と私は胴付き仕掛け。Nさんはジギングです。しばらくしてNさんにヒット。大きくロッドが曲がっていて大物の予感。取り込んだのは120センチのドラゴンタチウオ。タチウオはドラゴン狙ってもなかなか釣れないのにクログチ狙いの外道で釣れる・・・(笑) そして私の竿先が海中に突き刺さる大きなアタリ。最初やし、慎重にと電動リールやのに手巻きで取り込みました。50センチ超えの良型クログチ。背中でしていたH君とダブルヒット。どうやら群れで居るようです。その後はクログチラッシュとなり全員安打。これ以上釣っても持ち帰れないのでお昼前にクログチ釣りは強制終了して再び真鯛求めてタイラバです。Nさんが良型ハマチを追加して本日終了となりましたが良型のクログチが釣れてくれたので大漁となりました。

シェアする

フォローする